特定就職困難者雇用開発助成金 (特定求職者雇用開発助成金)

概要

障害者、高年齢者(60~64歳)母子家庭の母等をハローワーク等の紹介により継続して雇用する労働者として雇い入れた場合、賃金相当額の一部を助成

助成内容

【高年齢者(60~64歳)、母子家庭の母等】 対象者1人につき、90万円 
(短時間労働者(※)は60万円)

【身体・知的障害者(重度以外)】
対象者1人につき、135万円
 (短時間労働者(※)は90万円)

【身体・知的障害者(重度又は45歳以上)、精神障害者】
対象者1人につき、240万円
(短時間労働者(※)は90万円)


(※) 週所定労働時間が20時間以上30時間未満の者

地域雇用開発助成金(地域求職者雇用奨励金)

概要

沖縄県内において、3人(創業は2人)以上を新たに雇い入れ、かつ、事業所の施設又は設備を設置、整備した場合、雇い入れた支給対象者の人数及び事業所の設置・整備の費用に応じて一定額を助成。

助成内容

対象労働者の数及び設置・整備に要した費用に応じて、1年ごとに3回支給します。

( )内は創業の場合。

下記の金額を1年ごと最大3回支給(最大2,400万円)

単位:万円
設置・整備費用 対象労働者の増加人数
3(2)~4人 5~9人 10~19人 20人以上
300万円以上
1,000万円未満
50 80 150 300
1,000万円以上
3,000万円未満
60 100 200 400
3,000万円以上
5,000万円未満
90 150 300 600
5,000万円以上 120 200 400 800
  (上記金額を最大3回支給)

地域雇用開発助成金(沖縄若年者雇用促進奨励金)

概要

沖縄県内において、300万円以上の事業所の施設や設備を新設、増設、購入又は賃借して、新たに事業を始め、又は拡大した場合、沖縄県内に居住する35歳未満の若年求職者を3人以上雇い入れた場合、賃金を一部助成。

助成内容

当該雇用した者に対して支払った賃金に相当する額の1/4
(中小事業主については1/3)

助成期間:1年間
(ただし、労働者の定着状況が良好な事業主に対しては、2年間)

中小企業労働環境向上奨励金

奨励金の概要

 介護労働者が従事する仕事の負担を軽くするために、対象となる福祉機器を導入すると費用の1/2(上限300万円)が支給されます。

対象となる福祉機器

介護労働者が使用することにより、直接的に身体的負担の軽減を図ることができ、労働環境の改善が見込まれるもので1品10万円以上であること。
  1. 移動用リフト
  2. 自動車用車いすリフト
  3. 座面昇降機能付車いす
  4. 特殊浴槽
  5. ストレッチャー
  6. 自動排泄処理機
  7. 昇降装置
  8. 車いす体重計